管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年は今以上に活躍しないと…

<<   作成日時 : 2009/12/25 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球の契約更改もそろそろ更改かはたまた越年か、という所に来ましたが、本日楽天の「マー君」こと田中将大投手が更改に臨み、推定年俸1億8000万円+出来高で更改したそうです。

「マー君、1億500万増の1億8千万で更改」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20091225-OYT1T00806.htm

高卒の4年目で年俸が1億円突破した、というのは西武時代の松坂投手と日本ハムのダルビッシュ投手に次いで3人目だということですが、それにしても7500万から2・4倍増とは…。

まあ、田中投手は今年はWBCの日本代表に選ばれて日本の2連覇に貢献した一人だし、レギュラーシーズンでも15勝6敗1セーブという成績を上げて、楽天の球団創設以来5年目にして初めてのクライマックスシリーズ進出(つまりAクラス入り)に大きく貢献した一人だとは思いますし、今では楽天やパ・リーグのみならず日本を代表する投手に成長したとは思いますが、こうなると来年は今まで以上に大変な年となるような気もしますね。

田中投手に限った話ではありませんが、それだけの年俸をもらう、ということは球団からも背それだけ戦力として期待されている、ということでしょうし、ましてや来年から楽天は(今年まで広島の監督だった)ブラウン監督が指揮を執りますから、野村監督とはいろいろと違った部分も出てくるでしょうから戸惑う部分も多いでしょうし(考えてみれば田中投手は入団したときから野村監督だったわけだし)、何よりもはっきり言って今年並みの活躍ができる、という保障はどこにもないわけなんですよね。そういった回りの期待やプレッシャーをはねのけて果たして今年並み、あるいは今年以上の活躍ができるかどうか、来年は重要な年になってくると思いますが。

でまあ、こういった話を聞くときになるのは今年西武に入団した菊池雄星投手や広島に入団した今村猛投手なんかが彼らに続く(つまり高卒4年目で1億貰える)投手になれるかどうかですが…。菊池投手なんかはメジャーからも注目を浴びるほどですから実力はあると思いますが、果たしてどれだけ早くプロの世界に慣れることができるか、そして涌井投手や岸投手と言った中に割り込んで主力投手にどれだけ早くなれるか、というのに掛かっていると思います。
まあ、いずれにせよ来年、彼らがどれだけ活躍できるか注目でしょうね。


田中将大―ヒーローのすべて
北海道新聞社
黒田 伸

ユーザレビュー:
田中将大ヒーローのす ...
めんこいマー君我々フ ...
とてもおもしろかった ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年は今以上に活躍しないと… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる