管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 7年ぶりの日本一に思う。

<<   作成日時 : 2009/11/08 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

と言うことで、巨人と日本ハムの28年ぶりの対戦となった今年のプロ野球日本シリーズは巨人が4勝2敗で日本ハムを破って(ちなみに28年前も同じ4勝2敗。ただし星取りは28年前が●○●○○○だったが、今年は○●○●○○)7年ぶり21度目の日本一となりました。

「巨人、7年ぶり21度目の日本一」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20091107-OYT1T00915.htm
「長嶋さん、王さんらも祝福…巨人日本一」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20091108-OYT1T00213.htm

原監督も春のWBCに続いて監督自身2度目の日本一、と言う仕事をやってのけたのは管理人本当にすごいな、と思いますが(2年前はクライマックスシリーズで敗れ、去年は西武に敗れてある意味3年越しの仕事だっただろうし)、本当に今年の巨人は強かったと思います。

ここ数年の巨人の戦い方と言うのはどうもスロースターターなところがあって、4〜5月ごろは負ける試合が多く、交流戦が終わった頃から猛ダッシュをかける、と言うパターンが多いのですが(いい例が去年の「メイクレジェンド」)、今年は春から調子がよかったですからね。坂本選手をはじめとして松本選手や東野投手、越智投手と言った巨人生え抜きの若手が成長して、彼らが中心となってベテランをカバーしたのが功を奏したのかもしれませんね。
ここのところ巨人は「育成の巨人」と言われているくらい、若手を育てることに力を入れているらしいし、育成選手の練習環境が他球団と比べ物にならないくらい充実しているらしいですから、こういった若手がこれからも出るかどうかが巨人(に限った話ではないが)の将来の戦略にかかわってくる部分かもしれませんね。

なんでも来年は尾花高夫投手コーチが横浜の監督になって、木村拓也選手が引退→コーチ就任、となる話のようですし、日本ハムから荒井幸雄、楽天から野村克則両コーチがそれぞれ2軍コーチとして来ることになっていますが、まあ、毎年こういった形でチームを去る人もいれば来る人もいるのは宿命みたいな部分もありますから、来年も果たしてこういった戦いができるか、注目していきたいですね。


原辰徳 ―その素顔―
三修社
今井美紀

ユーザレビュー:
監督として原辰徳の歩 ...
原点原監督の采配は積 ...
うすっぺらい原辰徳の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本プロ野球全試合終了。そして、ホークスは・・・
昨夜、巨人7年目ぶりの日本一で、2009年のプロ野球は幕を閉じました・・・ ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2009/11/08 20:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本シリーズは接戦でしかも押され気味だったので疲れました。松本の2番はよくはまっていて6戦めも勝利に貢献してくれましたね
道産子
2009/11/08 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
7年ぶりの日本一に思う。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる