管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ある意味これからが始まりかもしれない。

<<   作成日時 : 2009/08/26 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

覚せい剤取締法違反で逮捕からそろそろ3週間が過ぎようとしている酒井法子容疑者ですが、自宅を家宅捜査したところ発見された覚せい剤が0.008グラムだったことや尿検査で反応が出なかったことで起訴に持ち込むのは難しいのではないか、と言われていましたが、その後の毛髪検査で反応が出たことや本人が供述を始めたことでどうやら東京地検は起訴する方向で固めたようですね。

「酒井法子容疑者、覚せい剤所持で起訴へ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090826-OYT1T00559.htm

これで今回の事件は司法の判断を仰ぐことになる、と言う新しい局面を迎えることになったわけですが…。
まあ、夫の高相祐一被告が逮捕されて以降の一連の騒動もはっきり言って食傷気味になってきた人も多いと思いますけれど、押尾学被告の逮捕に始まる一連の事件を考えると、この事件が社会の及ぼした影響と言うのがかなり大きいからかもしれませんね。
何せ彼女はアイドルか主としてデビューして数々のヒット曲を飛ばしてるし、女優としても開花して、最高裁が製作した裁判員制度の映画にも主演していたくらいですからね。それだけの人物が裏で覚せい剤を使用していた、と言うことで受けたショックは半端なものではなかったのかもしれませんが。

まあ、これから裁判がどうなるかわかりませんけれど(初犯と言うこともあって執行猶予がつくのではないか、と言われているようだし)、今回の時間がどれだけ社会に影響を及ぼしたか、そして薬物を使用すると一体どういう結果となるのかしっかりとした判断の上でそれ相応の刑を下してほしい、と管理人は思いますが…。

まあ、それにしても一番かわいそうなのはほぼ同じ時期に両親が逮捕される、と言うとんでもない目にあった彼女の10歳の息子じゃないでしょうか(嘆息)。


覚せい剤精神病と麻薬依存
東北大学出版会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある意味これからが始まりかもしれない。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる