管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こういうことをするようでは…

<<   作成日時 : 2009/06/06 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビと言うのはしばしば「演出」かはたまた「ヤラセ」かが問題となっていますが、そこまで行かなくとも時々は誤解を受けるようなことをする、と言うのがあるようで…

「取材先に「依頼」…重大な過失、総務省がTBS厳重注意」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090605-OYT1T00792.htm

まあ、これはスタッフの思い込みが起こしてしまった過失ですから「ヤラセ」とかそういう問題ではないかも知れませんが、いずれにせよ誤解を招くようなことをやったのだけは間違いがないでしょうね。

別にTBSに限った話ではありませんが、ニュース番組というのはあくまでも「事実」を報道する番組だと管理人は思うのですが、いつぞやか起こった日テレの「バンキシャ」での虚偽報道もそうですけれど、なんでこうテレビ局というのはよく裏づけとか確認をせずにこういったことをやってしまうのでしょうか?
上に書いた問題だってスタッフが例えば前もって業者に確認を取るなりなんなりすれば防げたのではないか、と思うのですが。

まあ、ニュース番組というのはその局独自にスクープを取りたいと言ったような考えはあるでしょうが、だからと言って功をあせるあまりこういうようなことをしてしまうようではTVの報道番組は信用できなくなってしまう、と視聴者に思われてしまうのではないでしょうか?
そうでなく手も最近のテレビ番組はその制作方法に対していろいろと批判がありますから、テレビ局側も「視聴者が何を求めているか」「視聴者はどういった目で自分たちを見ているのか」と言ったことを自覚して番組制作をしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういうことをするようでは… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる