管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これからが本当の始まりかもしれませんね。

<<   作成日時 : 2009/01/21 20:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「時代の「寵児」面影なく…「音楽家です」初公判の小室被告」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090121-OYT1T00599.htm
「小室哲哉被告、罪状認否で「おおよそ合っていると思う」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090121-OYT1T00329.htm

昨年11月の逮捕から保釈され、今日初公判を迎えた音楽プロデューサーの小室哲哉被告ですが、果たして彼は今日どういった気持ちでこの日を迎えたんでしょうね。

ご存知の人も多いと思いますけれど、小室被告といったら1990年代は出す曲出す曲が次々とヒットして(自身もTM NETWORKとかglobeなんてグループも持っていたし)、一躍ヒットメーカーとしてその名を轟かせていて、彼が作詞作曲したCDを持っている、と言う人も多いと思いますが、2000年代に入ったらヒット曲に恵まれず、事業にも失敗してしまったことで多額の負債を抱え、挙句の果てに5億円の詐欺行為を働いてしまったんですからねえ。
まあ、本人もいろいろともがいていた部分はあったのかもしれませんが、一度周りからちやほやされてしまうと、自分を見失ってしまう部分があったのかもしれませんね。それに生活が苦しかった、と言うのに、人気があった頃の生活を維持していた、というのですから、やはり一度吸ってしまった蜜の味を忘れられなかったのかもしれませんが。

まあ、とにかく小室被告が詐欺行為をやって逮捕されてしまったのは事実だし、裁判が始まったのもまた事実ですからいまは裁判の行方を見守っていくしかありませんが、果たして執行猶予がつくのか、実刑判決が下るのか気になる話だし(もし実刑判決が下って控訴審→上告審、なんてことになれば2〜3年は裁判に時間がかかるだろうし)、ある意味これからが小室被告にとって、本当の事件の始まりなのかもしれませんね。
今はとにかく裁判の行方を見守りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これからが本当の始まりかもしれませんね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる