管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何だってまたこんなことに…

<<   作成日時 : 2008/05/26 19:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「アナウンサーの川田亜子さんが自殺、車内に練炭と遺書」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080526-OYT1T00334.htm

自殺したアナウンサーと言ったら最近だと元日本テレビアナウンサーの大杉(旧姓・鈴木)君江さんがいたし、彼女のかつての職場であったTBSのアナウンサーでもかつて「ザ・ベストテン」で「追っかけマン」として人気者だった松宮一彦氏がいましたが、それにしても何でまた、という気がしますよね。
しかも遺体が発見された2日前まで仕事をしていた、と言うのですから、遺書が見つかったとはいえ一体何が原因だったのでしょうか?

TV局専属のアナウンサーとフリーのアナウンサーと言ったらそれこそ収入そのものも大きく差があるでしょうし、いろいろなTV局でレギュラーを持てばそれだけ売れっ子になる、と言うこともあるでしょうが、逆に言うとその分、自分の仕事に対していろいろとプレッシャーがかかってくるし、それだけ複雑な悩みを抱える、と言うことになるのでしょうか?
今回自殺した川田アナもブログで「不安が押し寄せてきます」とか「母に、生きている意味を聞いてしまった」とコメントを掲載していたそうですが、こう考えてみるとやはり彼女も我々にはわからない悩みがあり、いろいろと葛藤を抱えていて、人に相談する、ということも出来ずに、結局本人は死を選んでしまった、と言うことになるのでしょうか?
これ以上いろいろと詮索するのはやめておきますけれど、こう考えてみるとテレビ業界と言うのは我々が考えている以上に大変なところなのかもしれませんね。

アナウンサーと言うのは一見花形職業に見えるかもしれませんが、その裏では我々にはわからないような大変な苦労があるのかもしれませんね。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何だってまたこんなことに… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる