管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本格的に復帰となりますか

<<   作成日時 : 2008/04/15 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造問題(…って事件が発生したのが去年の1月終わりだからもう1年3ヶ月近くなるんだな…)で同番組を制作していた関西テレビが民放連を除名されて1年経つそうですが、こういう提案が出てきているようですね。

「関西民放18社、五輪期間中に限り関テレの一時復帰提案へ」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080414-OYT1T00467.htm

現在オリンピック中継と言うのはまずNHKと民放が共同で放映権を買って、それから局ごとに放送する競技を分ける「ジャパン・コンソーシアム」と言う方式を取っており、北京五輪も同じ方式で放送するのですが、関西テレビがフジテレビ系列ゆえ、この分だとフジテレビが放送権を獲得した競技が関西では見られなくなってしまい、関西の他局の放送肩代わりも難しい、と言うことで、こういう提案が出たらしいんですが…。

ただこれはあくまでも一時的措置、と言うことなんですよね。つまり北京五輪が終われば(…ってそれまでの間に復帰が出来れば別だけど)、再び除名されたまま、と言うことになってしまうのですが。
こう考えてみると「あるある」が残した問題と言うのは決して小さなものではなかったようですね。何でも日本テレビが「おもいッきりテレビ」を「おもいッきりイイテレビ」にリニューアルしたのも「『あるある』問題で健康情報番組が作りづらくなったから」と言う話だそうですし。

まあ、関西テレビが民放連に本格的に復帰できるかどうか、ある意味北京五輪での中継で試される部分もあると思いますから、ちゃんとした番組制作(…ってするかどうかわからないけれど)をして欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本格的に復帰となりますか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる