管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 受賞基準は何なんでしょ?

<<   作成日時 : 2008/02/16 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本アカデミー賞、「東京タワー」が5冠獲得」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080215-OYT1T00731.htm

今年で31回目を迎える日本アカデミー賞ですが、今年は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と「それでもボクはやってない」のどちらかが最優秀作品賞を取るのでは? と言われていたのですが、蓋を開けてみれば意外と言うかなんと言うか…。

まあ、「東京タワー―」は確かに原作はベストセラーになったし、ドラマや映画になって話題を独占したとは思うのですが、「東京タワー―」に限らず日本アカデミー賞は時々「何でこんな作品が最優秀作品賞なの?」と思うことがたまにありますよね。
それが結局「大手4社(東宝、東映、松竹、角川)の持ち回り」とか「権威が感じられない」と言った批判と言った声が一部で上がっているのかもしれませんが(そういった意味では昨年、大手4社を向こうに回して最優秀作品賞を獲得した「フラガール」(シネカノン製作・配給)は凄かったのかもしれんが)。

それに日本テレビが放送していることもあってか、他の民放が制作にかかわった作品はノミネートされにくい、とも言われているんですよね(「それでもボクは―」はフジテレビが制作に参加しているらしいし)。今回最優秀作品賞を獲得した「東京タワー―」は日本テレビが制作に参加していることもあって、もしかしたら…、と考えている人もいるかもしれませんね。
まあ、いずれにせよもう31回も開催しているんですから、日本最高権威の映画賞となるためにもここらで改革するべきところは改革したほうがいいのかもしれませんが…。

いずれにせよ、今年はどんな話題作が生まれて、来年はどんな作品が受賞するのでしょうか?

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
受賞基準は何なんでしょ? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる